令和3年度事業および事業計画の紹介

 事業推進の基本的考え方 
  平成26年1月、旧全国コンクリート製品協会東北支部は、法人格を取得し、一般社団法人東北コンクリート製品協会と名称を変更しました。コンクリート製品製造に関する共通の課題に取り組むため、東北地区のプレキャストコンクリート製品団体連携の受け皿としての活動を展開致します。
そして、社会基盤整備に必要不可欠なプレキャストコンクリート製品の設計、製造、施工に関する技術・安全水準の向上を目指し、その調査研究と広報活動を通じ、東日本大震災から10年が経過した東北の第2期復興・創生に引き続き貢献してまいります。
 
    
 令和3年度定時総会 
  令和3年6月2日(水) 多賀城市中央公民会にて開催
今年度も、新型コロナウイルス感染予防のため、書面による賛否の表明および委任状での参加を中心と致しました。実際の少人数の総会には、前田会長、新田副会長、斎藤理事、安藤理事、山本監事、前川広報委員長並びに中栄コンクリート工業社 中村社長(理事候補)の7名の方が出席されました。(ほかに委任状による出席者19名、議決権行使書面による出席者15名)前田会長の挨拶の後、東栄コンクリート工業社 新田社長が議長に選任され、令和2年度事業報告および決算書類について原案通り可決承認されました。今年度は理事並びに監事の選任が行われ、3月31日をもって辞任された五十嵐理事に代わり、中栄コンクリート工業社 中村社長が理事に選任されました。そのほかの理事・監事は再任され、総会終結後に開催された理事会において、前田理事が会長に、舟田理事および新田理事が副会長にそれぞれ再任されました。
 
    
 東北6県JIS工場管理者講習会 
  令和3年6月2日(水)多賀城市民会館大ホールにて開催
1.開会挨拶     前田会長
2.「プレキャストコンクリートの再生粗骨材Mの有効利用に係るガイドライン(案)について」
  宮城大学 食産業学群 環境システム学科 教授 北辻政文氏
3.「コンクリート水利施設の石灰石祖骨材の溶脱に関する基礎的研究」
  宮城大学大学院 食産業学研究科 博士後期課程在籍 金平修祐氏
4.「プレキャストコンクリート製品の製造工場における最近の話題」
  (一財)建材試験センター 製品認証本部長 丸山慶一郎氏
5.閉会挨拶     新田副会長
 

    
  EE東北’21 
  令和3年6月2日、3日 夢メッセみやぎにて開催
 キャッチコピー 「広げよう新技術 つなげよう未来へ」
 出展協会会員社
   (株)技研、共和コンクリート工業(株)、昭和コンクリート工業(株)
   東栄コンクリート工業(株)、中栄コンクリート工業(株)
   中川ヒューム管工業(株)、(株)坂内セメント工業所、前田製管(株)
   丸栄コンクリート工業(株)、(株)丸万コンクリート(希久多工業(株))
   横江コンクリート(株)
 
    
 東北コン会報誌の発行(No  15) 令和3年9月15日 発行予定 
  特別連続寄稿 岩手大学名誉教授 藤居宏一
特集 建設資材対策東北地方連絡会開催報告、EE東北出展報告
協会だより 令和3年度定時総会開催報告
各委員会活動報告、会員紹介、シリーズ おらほの・・・
 
    
 視察研修会 
  技術委員会にて検討中  
    
 令和3年度 省庁合同所管事業説明会 
  秋の実施に向け、広報委員会にて企画検討中 
    
  コンクリート製品団体東北地区合同新年行事(昨年実施した内容) 
  令和3年1月25日(月) 仙台 勝山館にて開催。
今回は、これまでの来賓を招いての立食形式による賀詞交歓会は実施しないこととし、新春の講演会と会員のみによる新年会を実施した。
新春講演会
1.新型コロナウイルス感染症禍における経済活動について
  東北経済産業局長 渡邉政嘉
2.東北の河川を取り巻く最近の話題
  東北地方整備局 河川部長 國友 優
合同新年会
1.賀  詞 東北コンクリート製品協会 会長      前田直之
2.乾  杯 東北コンクリート製品協会 副会長     新田裕之
3.新参加会員の紹介
4.手  締  め   東北コンクリート製品協会 理事      五十嵐忠吾
 
    
   東北コン会報誌の発行(No 16) 令和4年3月15日発行予定 
   新年度所感 東北経済産業局長、東北地方整備局長、東北農政局長
 特別連続寄稿 岩手大学名誉教授 藤居宏一
 特集 令和4年コンクリート製品団体東北地区合同新年行事
 協会だより 令和3年度東北コンクリート製品協会の活動
 各委員会活動報告、会員紹介