お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2019/12/26

令和元年度 省庁合同所管事業説明会を開催しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
令和 元年11月20日(水)13:30より「ハーネル 仙台」(仙台市青葉区本町2-12-7)において、東北経済産業局のご後援をいただき、令和 元年度 省庁合同所管事業説明会を開催いたしました。
最初に、東北経済産業局地域経済部製造産業課 高坂課長から「経済産業省の中小企業支援施策について」と題して、中小企業の支援を目的としたさまざまな補助金の活用策について説明が行われました。続いて「国土交通省におけるi-Construction等の取り組みについて」と題して、東北地方整備局企画部技術管理課 片野課長補佐から、ICT活用工事の普及状況並びに東北地方整備局での建設業の働き方改革などが紹介されました。さらに「東北農政局管内の東日本大震災の復旧・復興の状況」については、東北農政局農村振興部防災課 松浦災害復旧第1係長から、東日本大震災からの復興の状況と福島原発事故による影響への対応について報告が行われました。
後半は、昨年度に引き続き「若者や女性が活躍する業界となるために」をテーマに討論を行いました。東北大学大学院工学研究科 久田 真先生にコーディネーターをお願いして、我が国すべての産業において、生産性革命や働き方改革が求められている中で、若者や女性が活躍できるプレキャスト業界になるための課題や問題点について議論していただきました。今年度は、パネルディスカッションに先立って若手・女性に方々から、「日本の未来を拓くために、プレキャストの役割はどうあるべきか」並びに「働き方改革や地方創生、次世代の若手・女性活躍を促進するための提言・要望」のテーマでグループ討議を行っていただきました。そのグループのリーダーとサブリーダーからは、パネリストとして討論に参加いただきました。久田先生の時代社会背景の説明では、ソサエティ5.0が目指す未来社会のあらゆる分野においてインフラは不可欠とのお話があり、当業界の果たす役割も重要との認識を共有できたものと思います。若手、女性の方にも多数参加いただき、70名の参加者となりました。


12:19 | 報告