お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2019/07/05

令和元年度定時総会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

令和 元年5月28日(火)仙台市 パレスへいあんにおいて、令和元年度定時総会が開催されました。総会には、本会会員32社54名(他に、委任状出席7社)が出席致しました。前田会長の挨拶に続き、これまで岩手県には2つの団体がありましたが、平成31年3月28日に岩手県コンクリート製品協会が設立され、1つの団体会員になったことが紹介されました。そして、平成30年度事業報告および決算書類について、原案通り可決承認されました。本定時総会におきましては、理事並びに監事の選任が行われました。岩手県で1つの団体会員となった岩手県コンクリート製品協会の会長に就任された、一沢コンクリート工業社、一沢社長が理事に選任され、理事に選任された一沢監事に代わり、岩手ハネダコンクリート社、髙橋社長が監事に選任されました。そのほかの理事・監事は再任され、総会終結後開催された理事会において、前田理事が会長に、舟田理事および新田理事が副会長にそれぞれ再任されました。定時総会終了後、コンクリート二次製品における品質の確保検討部会の活動について、小浦部会長から、リサイクル・未利用資源の利活用検討部会の活動について金子副部会長から、広報委員会のプレキャスト化全般に関する情報提供活動について前川広報委員長からそれぞれ報告が行われました。

総会懇親会では、東北地方整備局企画部 西尾部長、東北経済産業局地域経済部 柏次長からご祝辞をいただきました。岩手大学名誉教授の藤居先生の乾杯のご発声で祝宴に入り、準会員3社5名、賛助会員9社18名の方々にも参加いただき、東北の本格復興・再生に向けての活発な情報交換と親睦を深めることができました。(R01-7-5)


 



 

15:25 | 報告