就任ご挨拶


就任ご挨拶


       全国コンクリート製品協会東北支部
          支部長  前 田 直 之


 皆様方には平素より全国コンクリート製品協会東北支部の活動に対しまして、多大なるご支援ご協力を賜りまして、深く感謝申し上げます。
この度、菊田・前支部長の後任として、支部長に就任いたしました、前田直之と申します。
どうか変わらぬご支援ご鞭撻を頂戴いたしたく、何卒よろしくお願いいたします。

 この九月で東日本大震災から一年半になります。復興への槌音がようやく聞こえてきたところですが、その進捗は当初の思惑通りには進んでおりません。人手や資材が不足し、それに伴い単価も上昇し、やらねばならない仕事が山積する中で、調整がうまくいっていないことを痛感しております。復興が長引けば長引くほど、地域を支える労働人口が域外へ流出し、故郷が元気を取り戻すのが難しくなってしまいます。

 このような環境下で、私たちの取り扱うコンクリート製品は、安定した品質・安全な施工・短納期という強みを最大限に活かしながら、諸資材、特に生コンの供給が不安定なところを補完すべく復興の下支えをしていかねばなりません。当支部においても、岩手・宮城・福島の被災3県の会員社だけでなく、広く東北6県の会員社の総力を挙げて、復興へ向けて最大限の努力をしてまいります。

 かつて、当支部はもちろん、全国コンクリート製品協会の本部においても「決められた規格の製品を安定した品質で供給すること」に活動の主眼が置かれてきました。現在でもそれが必要条件であることには変わりありません。しかし、私たちは一歩進んで、「施工現場での品質・安全・納期(工期)を工場で作りこむこと」に挑戦していくべきだと考えます。私たちの工場は、生産現場であると同時に「街づくりの最前線」でもあるのです。


 そのためにも、業界内部の自助努力は当然のこととして、発注者・お施主・施工業者・資材メーカー・運送業者等々、全ての関係団体との交流を通じて、よりよい関係を構築できるような活動を進めてまいります。それが、一日も早い故郷・東北の復興に寄与するものだと信じております。どうか、皆様方におかれましては、当支部の活動にご理解を賜り、なお一層のご協力を賜りますようお願いいたしまして、支部長就任のご挨拶といたします。


 
全国コンクリート製品協会東北支部

〒980-0011 仙台市青葉区上杉3丁目9番4号
マエタビル3F
TEL・FAX:022-204-5768